因幡相撲道場

 平成10年に(財)鳥取県体育協会主催のスポーツ教室として小学生2人でスタートした。その後スポーツ教室を離れ現在因幡相撲道場として活動している。

 

初代監督  倉本 慎太郎

2代目    小村 仁志

3代目    井上 俊男

4代目    鈴木 雄一

5代目    伊藤 徹 (現在)

活動場所  鳥取市立西中学校

活動時間  17:30~20:00(時期、勤務により変更あり)

                     
道場では相撲が強くなることよりも、人間として成長してほしいという願いから、
○ 挨拶ができるようになること。
○ 自分に勝てる人になること。
○ 人の痛みがわかる人になること。
○ うそをつかないこと。
○ 真のスポーツマン、真の勇者になること。
という目標を作り、全員でその目標に向けて稽古に励んでいます。
稽古中は中学生が小学生の面倒を見てくれて、兄弟のように仲良くやっています。指導員も子供の成長を喜んだり、試合で負けて一緒に泣いたり、勝って一緒に笑ったりしながら楽しく指導しています。チームワークと元気では、どこにも負けない道場です。

 

稽古の日程、試合情報等は下記ブログをご覧ください。

 

因幡相撲道場